ウルセラをご存じですか?

美容皮膚科での治療

ウルセラによる引き上げ効果❘美容皮膚科

年齢肌悩みのたるみを治療する施術にはいろいろなものがありますが、
中でもウルセラは、皮膚の最も深い表在性筋膜から真皮層まで
ピンポイントに熱エネルギーを与えることのできる画期的な
たるみ治療マシンなので、頬や目のたるみ、緩んだあごなどに
効果を発揮してくれます。

効果が出る部分


美容皮膚科でも、一番人気のアンチエイジング治療と
言われており、しっかりと引き上げ効果を実感したい方に喜ばれています。

 

ウルセラシステムは、今までであれば手術でしかアプローチできなかった
皮膚の一番深い層からリフトアップできる唯一のマシンで、超音波を使うことから
腫れや赤みもほとんど現れず、リスクはほとんどありません。

リスクが少ない


また、術後比較的早い段階で効果を実感できるといわれており
個人差はあるものの、約三か月後にはマックスに効果が現れ
その後半年から一年程度持続できると言われています。

プラセンタ点滴もお勧めです。


顔に皮下脂肪がたっぷりと付いている方などは
一回では効果が出にくいこともあるようです。

たるみを解消!FDA(アメリカ食品医薬品局)に認められたウルセラ

20世紀初頭、アメリカでは粗悪な食品や、体に害を及ぼす恐れのある医薬品が無秩序に流通していた時代でした。
そこで、1906年にアメリカ食品医薬品局の全身であった農務省科学局だったのです。農務省科学局の当時の局長であったハービー・ワシントン・ワイリー博士が国民の健康や安全のための法制化に尽力し、その結果制定されることとなったのが連邦食品・医薬品法です。ワイリー博士がこの法律の法制化に尽力したことを讃え、一般的にワイリー法と呼ばれています。

このワイリー法は歴史とともに法改正や新たな法律が加えられ、現在の形になりました。国民の健康を考えた食品や医薬品の管理を責務とするアメリカ食品医薬品局は、食品や医薬品のみならず、医療機器なども認可や違反の取り締まりを厳しく行い、チェックしているのです。
FDAの厳しい審査も通過し、認可されたのがウルセラシステムです。従来では、手術を伴わなければできなかったアンチエイジングのアプローチが、ウルセラシステムを使用することにより、肌の深層部にまでアプローチをすることができ、リスクもほとんどなしに効果的なアンチエイジングを実感することが出来るようになったことは、大いに評価すべき点です。