<美容皮膚科でメスを使わないたるみ治療を試す

ウルセラをご存じですか?

オーロラとウルセラ、あなたはどっち?

お肌のたるみを引き上げたいと思っても、エイジングケア化粧品を
使うだけでは、なかなか思うようにはなりません。


そんなときは、美容皮膚科でたるみ治療を受けることをおすすめします。

高評価


たるみ治療で顔を切られるのは怖いので出来ないという方も
おられますが、美容皮膚科には他の治療法もありますから
まずはカウンセリングを受けて、話を聞くようにしてください。


メスを使わないたるみ治療を美容皮膚科で受けたい方は
オーロラが人気があるのでおすすめです。


オーロラは、たるみや毛穴の開きを改善する効果が高く、
IPL(光エネルギー)と、RF(高周波エネルギー)の相乗効果により、
フォトフェイシャルでは届かない真皮層までアプローチ出来ます。


肌細胞が活性化し、コラーゲンの生成が促進されるので、
たるみや毛穴が目立たなくなり、プルプルした肌になれるでしょう。


またウルセラも、メスを使わないたるみ治療なので、美容皮膚科では
多くの女性に好評を得ています。

女性が喜ぶ


たるみを改善する効果が高いマシンで、超音波の熱エネルギーを
気になる部分に照射すると、表在性筋膜(SMAS)を引き上げることが出来ます。


たるんでいた皮膚が効果的にリフトアップできますし、半年~1年ほどは
持続するので、鏡を見るのが楽しくなるでしょう。


ウルセラの超音波は皮膚の奥まで届きますが、表皮には影響がないので、
切開手術のように傷跡が出来ることはありません。


美容皮膚科に行けば、切らないたるみ治療法がいくつもあるので
若く見られたい人は試すようにしましょう。